CONNECTED 2019 -Only for Music Junkies-

AUGUST
03 SAT / 04 SUN
SENDAI GIGS

SCROLL DOWN

CONCEPT

すべてはMusic Junkiesのために―
音楽がつなぐ、新たなCONNECTION


アーティスト、ファン、メディア。そのすべてがつながる、新たな場所。それが「CONNECTED」。
イベント2日間、それぞれにコアアーティストを設定し、彼らとつながりのある世代を超えたアーティストをラインナップ。まさにMusic Junkiesのための新しいイベントとなる。
キックオフとなる2019は、ワールドワイドにロックシーンをけん引し続ける上田剛士の“AA=”と、昨年20周年を迎えた日本を代表するロックバンド“ストレイテナー”が各日のコアアーティストとして登場。彼らを中心に、どんなライブアクトが繰り広げられるのか。その目で、その耳で、五感のすべてで体感してほしい。

NEXT TIME

  • 06.28 第3弾アーティスト発表

DETAIL

CONNECTED 2019

会場:SENDAI GIGS

OPEN 12:00
START13:00
※両日共

TICKET
1Day ¥4,800
2Days ¥8,000
※1drink 当日¥500
未就学児童入場不可 / 6歳以上チケット必要

主催:GiP / Date fm
企画制作:GiP
制作協力:SWEEP-ZWEEP / PINUPS ARTIST

TICKET

第一次オフィシャル先行
5/28〜6/9
2daysチケット限定先行販売
オフィシャル先行 特別価格 ¥7,000(税込 D代別)受付終了


6.10(mon)〜
1dayチケット・2daysチケット
各PGにて先行発売中
1day(8.3)チケット ¥4,800(税込D代別)
1day(8.4)チケット ¥4,800(税込D代別)
2daysチケット ¥8,000(税込D代別)

チケットぴあ 6/10~6/17
ローソンチケット 6/11〜6/17
イープラス 6/10〜6/16
LINE TICKET 6/10~6/25
チケットGIP 6/10〜6/23

チケット一般発売
7.6(sat)10:00〜各PGにて発売開始

LINEUP

8.3 sat
DAY1 HEADLINER

AA=

PROFILE
  • NOISEMAKER

    PROFILE
  • RiL

    PROFILE
  • ROTTENGRAFFTY

    PROFILE
8.4 sun
DAY2 HEADLINER

STRAIGHTENER

PROFILE
  • Age Factory

    PROFILE
  • ZAZEN BOYS

    PROFILE
  • THE CHARM PARK

    PROFILE
  • ドミコ

    PROFILE
AA=

AA=

世界に名を轟かせたモンスターバンド"THE MAD CAPSULE MARKETS”の中心人物、上田剛士のソロプロジェクトとして、2008年"AA="を始動。常に進化したサウンドで独自の音を作り続けるイノベーター。アーティスト名はジョージ・オーウェルの小説「動物農場」に登場する言葉“All Animals Are Equal”に由来。映画「へルタースケルター」エンディングテーマや2015年モード学園TVCM曲を提供。現在までに通算5作となるフルアルバムを発表、10周年を迎えた2018年には再録ベストアルバム『(re:Rec)』をリリースし、TSUTAYA O-EASTにて初めて全メンバーが終結し「THE OIO DAY」を開催、2019年3月27日には映像作品としてもリリースされた 。また、並行して上田剛士名義でも精力的な活動を展開し、BABYMETAL「ギミチョコ!!」「あわだまフィーバー」、BiS「STUPiG」、マーティ・フリードマンなど他アーティストのプロデュースや楽曲提供、椎名林檎、マキシマム ザ ホルモン、BUCK-TICK、Crossfaith、SINSAENUMを始めとする国内外様々なアーティストのリミックスワークから映画音楽、ゲーム音楽、CM音楽の制作なども数多く手掛け、その活動は多岐にわたる。

NOISEMAKER

NOISEMAKER

札幌にて結成されたAG(Vo)、HIDE(Gt)、YU-KI(Ba)、UTA(Dr)からなる4人組オルタナティブロックバンド “NOISEMAKER”。
パンク、ロックに留まらず、HIPHOPやR&B、グランジ、オルタナなど様々なジャンルをクロスオーバーした自由度の高いサウンドに支持を集める。
ROCK x ARTを信念にアートワーク、デザイン、サウンドメイクなど全てセルフで行っている日本一のDIY ロックバンド。
全国各地のフェス会場をはじめとした大型フェスにも出演。その後、シンガポール、台湾などのフェスにも出演、海外からも大反響を得る。
初のワンマンツアー【NOISE MANIA】を開催し、大盛況に終え、中国ツアー【NOISE MANIA IN China】も開催。
2018年1月27日LQUIDROOMで行われたRED APHELION TOUR FINAL ONE MANではソールドアウトし、大成功を収めた。
同年5月20日にNOISEMAKERの故郷、北海道(札幌)にてKITAKAZE ROCK FES. を北海道を代表する大きなフェスにしたいという思いを込め開催。
7月にはJESSE(The BONEZ、RIZE)をフィーチャリングゲストに迎えたシングル「Wings」を発売。東名阪札幌リリースツアーも即完売させた。
近年では最新アルバム【RARA】をリリース。
メンバーのAGとHIDEは「DOTS COLLECTIVE」
https://www.dotscollective.net
https://www.instagram.com/dotscollective/
https://twitter.com/DotsCollective
というアートプロジェクトも行っており、そのつながりから New Yorkからストリートアーティスト 「WK Interact」を招き、制作費1000万円をかけ渋谷のビル(12m x 12m)にRARAのジャケットを制作し、話題となった。
現在RARA TOURを開催中なので是非ライブを体感してほしい。

RiL

RiL

Gt.Shusei Dr.Urara

2piece rock band.since2018.
from Machida Tokyo Japan

ROTTENGRAFFTY

ROTTENGRAFFTY

1999年に響く都・京都にて結成。
2013年に発売した4th Al「Walk」はバンド史上最高セールスを記録!2018年2月28日発売した6th Album”PLAY”はオリコンウィークリー9位!
2018/3/24から始まる”PLAY ALL AROUND JAPAN TOUR 2018”では全国47都道府県行脚を行い、ファイナル公演はキャリア初となる日本武道館にてワンマン!
そして2005年から開催している主催イベント”ポルノ超特急”は万人規模の会場に移り、冬・京都の一大イベントとして不動地位を確立させる。
ポルノ超特急2017の2Daysは満員御礼SoldOutにて終着。
ROTTENGRAFFTYしか形に出来ない轟音と静寂、ラウドとメロウ、デジタルとアナログ、相対が共鳴する独才不覇のSYNCHRO SOUNDは勢い止まらず響き続け、2019年の今年、遂に結成20周年を迎えるメモリアルイヤーとなる。

ストレイテナー

1998年ホリエアツシ(Vo, Gtr ,Key)とナカヤマシンペイ(Dr.)の2人で始動。
2003年メジャーデビューとともに日向秀和(Ba.)が加入。2008年には大山純(Gtr.)が加わり、鉄壁の4人編成に。
この4人が生み出す作品は、常に新たなる刺激と革新性に満ちあふれている。

幕張メッセ、日本武道館などでのワンマンライブや数々のフェスに出演。大舞台をおおいに沸かせる屈指のLIVEバンド。
2018年には結成20周年を迎え、10月17日には“ファンが選ぶ”ベストアルバム「BEST of U」を2枚同時リリース。
そして今年2019年、周年の締めくくりとなるワンマンライブ "21st ANNIVERSARY ROCK BAND" を幕張イベントホール(SOLD OUT!)にて行った。

Age Factory

Age Factory

“現代若手ロックシーンのバケモノ”と称されるVo/Gt清水エイスケ、Ba西口直人、Dr増子央人からなる古都奈良発のロックバンド。
「戦う人間のために音楽を」というメッセージを掲げ、感情を露わにした破壊的・攻撃的楽曲から誰しもに当てはまる情緒を巧みに表現した楽曲までを武器として全国で話題拡散中。

ZAZEN BOYS

ZAZEN BOYS

向井秀徳 (Vocal,Guitar,Key)
松下敦 (Drums)
吉兼聡 (Guitar)
ミヤ (Bass)

元NUMBER GIRLの向井秀徳が中心となり、2003年結成。
MATSURI STUDIOを拠点に、国内外でのライブ活動、作品制作を行っている。

<オフィシャル・サイト> www.mukaishutoku.com
<MATSURI STUDIO Twitter> http://twitter.com/MatsuriStudio

THE CHARM PARK

THE CHARM PARK

シンガーソングライター、Charmによるソロユニット。
8歳から24歳までアメリカで過ごし、叙情的で美しい音世界とオーガニックかつダイナミックな楽曲スケール、緻密なメロディセンスとアレンジ力に全世界の音楽人が注目する新世代ポップス職人。
ASIAN KUNG-FU GENERATION、V6、登坂広臣(三代目J SOUL BROTHERS)への楽曲提供や大橋トリオのツアーサポート等でも注目を集め、2018年12月にメジャーデビュー。
7月3日にMini Album「Standing Tall」を発売する。

ドミコ

ドミコ

‘11年結成。さかしたひかる(Vo/Gt)と長谷川啓太(Dr,Cho)の2人からなる独自性、独創性で他とは一線を画す存在。

これまで『soo coo?』(’16.11)、『hey hey,my my?』(‘17.10)、『Nice Body?』(‘19.2) 3枚それぞれに異なる個性のアルバムをリリース。

ドミコの真骨頂は音源のみならず、ステージ上2人だけで音を重ね原曲を変幻自在に進化させていくライブにも定評がある。

FUJI ROCK FES.’17、RISING SUN、RUSH BALL等に出演。JET全国ツアー(’18.3)帯同、中国ツアー(‘17.11)、SXSW及び全米6箇所のツアー(‘18.3)、

台湾公演(‘18.12) 等を経て、’19年2月全国15箇所のALワンマン『Nice Body Tour?』で更なる成長を遂げた。まさに世界照準の音を鳴らすバンドである。